もう会社嫌やJPEG

こっちがいい1JPEG


「こっち」に行くための、
パスポートを手に入れませんか?

 

私、小田 義洋からのメールマガジンは、

総勢10万文字以上からなる知恵と勇気、そして経験の結晶です。

それだけではありません。

会社とは無縁の世界へとあなたを招待するパスポートなのです。

あなたはメールマガジンに登録し、パスポートを受け取るだけです。

しかもこのメールマガジン

登録も購読も無料です。

さらに。

今なら、私が会社とケンカしている音声も無料でプレゼントします。

光差す本(文字合成ver2)

小田 義洋のメールマガジンに登録する
*登録も、メルマガ購読も無料です。

毎日毎日もう嫌や・・・。

こんなことして、
振り返った道に何が残っているんだろう。

もう、こんな人生は嫌や・・・。

あなたは、今の生活に満足していますか?

支配、いじめ、失恋、受験失敗、転職に次ぐ転職・・・。

落ちて落ちて、這い上がる時期がこないまま人生をあきらめる寸前までいった末に自分の使命に気付き、

人生の逆転を目指す小田義洋があなたに送る、

金銭的・時間的・精神的自由へのパスポートを手に入れるためのメールマガジン。

 

あなたは、こんなことを思ったことはありませんか?

 

人生をお金に支配されている

批判されて人間関係が辛い

怒りの感情を相手に伝えるのが苦手

自分の感じている怒りが正当なものか、自信がない

過去に悲劇を経験し、抜け出せないまま苦しんでいる

自分の人生、どうなるのかわからなくて疲れてきた

毎朝、会社に行くのが不安

漠然とした不安・恐さがある

なんかどうでもよくなってきた

何が正しいのかわからない

どう振る舞うのが正しいのか、わからない

自分はどこから来て、どこへ向かうのかわからない

自分は何のために生きているのかわからない

この人生で経験したことが、次、どこに・何につながっていくのかわからない

苦痛を回避する生き方をしている

明日の会社が気になる

明日の会社のことを考えると、気が重たくなる

明日の会社のことを考えると、緊張する

明日の会社のことを考えると、お腹が痛くなる

明日の会社のことを考えると、恐くなる

こういった問題に対して、
明確な答えを持たないまま今後の人生を送っていくのは危険です。

 

遅かれ早かれ、必ず行き詰まる日がやってきます。

もしあなたがサラリーマンであるなら、なおさら危険です。

サラリーマンはアルバイトと違って、

「仕事量を減らして欲しいので、シフト時間を短くして下さい」

とか、

「この仕事は僕には難しいので、もう少し簡単な仕事にしてもらえますか」

とか、そんなわけにはいきません。

 

「仕事量を減らす!?
キミに合わせて会社が動いてるワケじゃないんだ。やる気がないなら辞めてくれ!」

「難しい!?この仕事が出来ないなら、他に何が出来るんだ!?
指示された仕事も出来ないようなら、今後を考えてもらわないといけないな」

つまり、

10か0が求められるのがサラリーマンであり、アルバイトと決定的に違う点です。

しかも、

勤続年数が増えるにつれて、責任はどんどん重くなっていきます。

責任が重くなるということは、より多くの人に影響を与える仕事を任されるわけで、
一つの仕事を完成させるにしても、同じ部署内だけでなく、他部署や他営業所など、
色んな人に協力してもらいながら完成させる、そんな仕事が増えてくるはずです。

会議の日程決めや、出席してもらうスタッフの人選、
そのために取り付ける上司の承認等・・・。

その調整の過程で繰り広げられる人間関係のストレスも増え
神経的な消耗が今までよりも激しくなってきます。

他にも、仕事でミスした時に
「勉強不足で申し訳ございません」という、
新入社員が使うようなエクスキューズが通用する年齢ではなくなってきます。

色んな情報をあなた独りで集め、判断していかなければならない。

 

 そういう重い仕事をする場合、

批判されて人間関係が辛い

怒りの感情を相手に伝えるのが苦手

自分の人生、どうなるのかわからなくて疲れてきた

毎朝、会社に行くのが不安

なんかどうでもよくなってきた

何が正しいのかわからない

自分は何のために生きているのかわからない

この人生で経験したことが、次、どこに・何につながっていくのかわからない

明日の会社のことを考えると、恐くなる

といった問題に対して明確な答えを持っておくというのは死活問題です。

 

なぜなら、

もしかしたらあなたはサラリーマン(雇われの身)をやらない方が

活躍できるかも知れないからです。

 

そういった類の問題が将来、あなたの人生を阻むことがないようにと、
私はメルマガを書いています。

あなたに送るメルマガを通して私が伝えたいのは、以下の通りです。

好きな時に、好きな人と、好きなことして過ごしましょう。

自分のために時間を使いましょう。

自分のためにお金を使いましょう。

自分のために労力を使いましょう。

気の合わない人に愛想笑いしなくていいです。

人の顔色をうかがわなくていいです。

ビクビクしなくていいです。

これをやったら、人にどう思われるかな、と考えなくていいです。

人間関係を円滑にする勉強ではなく、
自分の感情・アイデアを発揮するための勉強に、時間とお金を使いましょう。

その人間関係を解決しなくていい環境に行けます。

辛い人間関係から解放されます。

煩わしい人間関係から離れることができます。

お前にだけは言われたくない!という人からレッテルを貼られることがなくなります。

気に入らない「キャラクター」を、上司から押しつけられなくなります。

嫌な人とは付き合わなくていいです。

嫌な役目を押し付けられることなく、稼ぐことができます。

嫌な人間関係にガマンしなくても、稼ぎ、生きていくことができます。

あなたの大きな可能性に気付いて下さい。

あなたには「力がある」ことを、知って下さい。

あなたの力の使い方を知って下さい。

自分は何のためにいるのか?
答えを見つけて下さい。

居てください。ここに居て下さい。

答えが見つかるまで、耐えて下さい。
そして本来の力を取り戻して下さい。

失敗してもいいんです。

そこに居ていいんです。

あなたは何も悪くない。

光差す本(文字合成ver2)

小田 義洋のメールマガジンに登録する
*登録も、メルマガ購読も無料です。